移動スーパーの厳選フランチャイズ本部 / はじ丸

リアシル酒井

移動スーパーの厳選FCとして「はじ丸」を紹介します。

リアシル酒井

ガッツリ儲けたいという人よりも、「買い物難民」の方々のためにがんばりたいという人に合っている商売です。

東海・北陸・甲信地方の「バロー(Valor)」と提携した移動スーパー

リアシル酒井

バローの店舗を「拠点」として仕事を行います。
「拠点」ということは、毎朝まずはバローに行くということですか?

脱サラくん

リアシル酒井

毎朝7時半ごろにバローに行って、商品の仕入れと車への積込みを行うことから仕事が始まります。

リアシル酒井

移動販売が終わったら17時頃にまた戻ってきて、片付けや精算を行って一日の仕事が終了です。
まさにバローが「拠点」なわけですね!

脱サラくん

販売は一日何か所ぐらい回るものなのですか?

脱サラくん

リアシル酒井

毎日、数十か所は回っていきます。公民館や個人宅の前だったり、老人ホームやデイサービスなどの高齢者施設も回ります。

リアシル酒井

一か所あたり数分程度で販売していきます。
思ったよりスピーディーなんですね!

脱サラくん

リアシル酒井

はい、休憩時間もまとまって取るわけではないので、かなり体力勝負の仕事だと思います。
だからこそ、楽して儲けたいというよりも、買い物で困っている人の役に立ちたいというモチベーションの方が合っているというわけですね。

脱サラくん

センターピンは販売の「ルート作り」

リアシル酒井

移動スーパーの売上は、「ルート」で決まります。

リアシル酒井

完全なリピート商売なので、月商150万円の「ルート」だったら来月もほぼ150万円になりますし、50万の「ルート」だったら来月も50万になります。
ちゃんと売上を出せる「ルート」を作って育てていけるかどうかですね。

脱サラくん

リアシル酒井

最初はゼロから「ルート」を作るわけですが、まずはリサーチから始めます。

リアシル酒井

スーパーが遠くて高齢者が多いエリアの目星をつけて、実際に足を使って話を聞きに行きます。
どれぐらい買い物に困っているか、聞き込みに行くと。

脱サラくん

リアシル酒井

エリアが決まってきたら、集客のためにチラシを持って個人宅を一軒ずつ訪問して手渡ししていきます。
リサーチも集客も泥臭くやることが大事そうですね!

脱サラくん

リアシル酒井

そこで仲良くなることも大事ですし、販売場所がどこだと分かりやすいかなどの情報も得ていきます。
老人ホームやデイサービスなどの高齢者施設はどうやってアプローチするのですか?

脱サラくん

リアシル酒井

電話でアポを獲得して、「試験販売」のお願いを営業していきます。
「試験販売」をさせてもらえれば、高齢者の方々から喜んでもらえて導入まで持っていけそうなイメージ湧きます。

脱サラくん

リアシル酒井

そうやって泥臭く「ルート」を作っていって、実際の売上を見ながら少しずつ「ルート」を改善していくことを続けていきます。
「ルート」を育てていくというわけですね。

脱サラくん

お金の話

リアシル酒井

いいルートを作って、安定的に毎日の売上を積み重ねていく商売です。
  • 日販8万、月の営業利益45万が目安
  • 粗利30%が目安 ※販売価格は自分で決められます
  • 初期費用は約450万(車が350万ほどでローンを組む方が多い)、自己資金は60万以上必須

※実際に開業した場合の売上や利益を保証するものではありません。

はじ丸はこんな人に向いています

①買い物難民の助けになりたい、②相手の役に立っている実感がほしいという方にオススメです。

リアシル酒井

重いものを運ぶわけではないですが、朝から夕方までスピーディーにオペレーションを回していくため、体力勝負の仕事です。

リアシル酒井

効率的にこなすだけではなく、お客さんと気持ちよくコミュニケーションをとれる方が向いています。