学習塾の厳選フランチャイズ本部 / 個別指導学院ヒーローズ

リアシル酒井

塾の厳選FC本部として「個別指導学院ヒーローズ」を紹介します。

リアシル酒井

「1:2」の個別指導塾が多い中で、ヒーローズは「1:3」~「1:5」の塾です。

なぜ、1コマ1000円から!?

1コマ1000円~って分かりやすいキャッチコピーですね。

脱サラくん

リアシル酒井

塾は「集客」がセンターピンですが、ヒーローズはこの1コマ1000円~の訴求でチラシの反響がいいんです。
たしかに「集客力」が強みになりそうです。低価格戦略というわけですね。

脱サラくん

リアシル酒井

当然、安い分「コマ数」を増やしていく必要があるので、そこが加盟者の頑張るポイントになります。
たとえば、1人の生徒が週に2コマではなくて、6コマ入ってもらうように経営努力すると。

脱サラくん

リアシル酒井

はい、ただ実は、コマ数を増やす背景には「ビジネス」の側面だけではなく、ヒーローズの「教育理念」の側面もあります。
どういう教育理念なんですか?

脱サラくん

リアシル酒井

ヒーローズが考えていたそれまでの塾の課題は2つありました。

リアシル酒井

「費用が高いので、塾で勉強量が確保できない」

「教え過ぎてしまっていて自立しない」という課題です。

あ、言われてみれば1:1とか1:2の個別指導だとそうなってしまうのかも…

脱サラくん

リアシル酒井

自分で自習できる子ならいいのですが、ふつうの子だと強制的に問題を解く時間を多めに作るのが大事だったりします。

リアシル酒井

そこで、自分で問題を解く時間も含めてコマ数として確保して、しっかりと「勉強量」を担保していくという考え方です。
着実に成績アップをさせられそうですね!

脱サラくん

課題の2つ目に出ていた「自立」というキーワードも気になります。

脱サラくん

リアシル酒井

気になりますよね。

リアシル酒井

ヒーローズは、ただ成績を上げるだけではなく、ゆくゆく社会に出たときに活躍できるように「自立した人材を育てる」という社会的役割を担うことも大事だと考えています。
その理念、すごい共感します!

脱サラくん

リアシル酒井

いいですね! この考え方に共感して加盟を決めている方もたくさんいます。

リアシル酒井

ここまでの話をまとめると、一コマあたり低価格というヒーローズの特徴は、「ビジネス」「教育理念」の両面から生まれたということでした。

コマ数を増やすためのセンターピンは「保護者マネジメント」

リアシル酒井

集客は低価格訴求によりある程度しやすいので、加盟者の努力としては「コマ数」のアップが必須です。
そこで、「保護者マネジメント」がセンターピンになってくるわけですね。

脱サラくん

リアシル酒井

保護者に対して、「成績アップのために、塾での勉強量をしっかり確保しましょう」と提案していきます。

リアシル酒井

もちろん、ただコマ数を増やして勉強量を増やそうというだけでは説得力がないので、「中身をこうしていきましょう」というコンサル提案も必要です。
加盟者の腕の見せどころですね。

脱サラくん

リアシル酒井

入塾後も「保護者マネジメント」がセンターピンです。

リアシル酒井

例えば、数学の点数が下がったときに、保護者にどう連絡して今後の対策の話ができるかです。
正解はないと思うので、やりがいありそうです。

脱サラくん

リアシル酒井

はい、「保護者マネジメント」に対して、前向きに試行錯誤できる人が向いていると思います。

お金の話

  • 年間の売上1500万、営業利益600万が目安
  • 初期費用は約650万、自己資金は200万が目安

※実際に開業した場合の売上や利益を保証するものではありません。

個別指導学院ヒーローズはこんな人に向いています

①普通のレベルの子の成績をちゃんと上げられる塾をやりたい、②勉強を通して「自立」を促す教育をしていきたいという方にオススメ

リアシル酒井

低価格訴求で集客はしやすいので、そこから入塾まで持っていけるかどうか、コマ数アップを実現できるかどうかは加盟者の「保護者マネジメント」次第です。